サイトメニュー

鼻の下のシワも解消できる

顔に触れる女性

筋肉に作用するボトックス注射は鼻下にできる、梅干しじわを薄くする効果があります。施術を受ける際は前もってカウンセリングを受ける日時を予約しておくというのが、ボトックス注射を受ける際に守りたいルール・マナーです。

詳しく見る

人気の理由を探る

注射器

ボトックス注射はメスを使わず注射だけで表情じわを解消できる手軽さや、安心感から人気の高いプチ整形です。眉間にシワが寄るのを予防する効果もあるので、優しい表情になりたいという人にもおすすめとなっています。

詳しく見る

美容整形クリニックで対策

目元を触る人

神経伝達物質の放出を阻害するのが、ボトックス効果の基本原理ですが、花粉症治療でも効果的になっています。そして、ボトックスの花粉症治療は従来の治療薬とは違い、ひと月前から治療する必要はないため、その点に気をつけておきましょう。

詳しく見る

意外な美脚法

カウンセリング

ボトックスと聞くと、アンチエイジングや小顔の為に使うものといった印象が大きいです。しかし、ボトックスの効果の特徴は色々なところで活用されているようです。フェイスラインの他にふくらはぎを細くしたいと考えている方も一度検討してみたいものです。

詳しく見る

自分に合った施術を探す

注射器

ボトックスを受ける際には実績のあるクリニックや医師選び、使っている薬剤やサポート体制が重要になるので、それに関する情報集めを準備として行う必要があります。また、ボトックスは使う薬剤で効果にも違いが出るので、自分に合ったものを選びましょう。

詳しく見る

治療の内容を理解すべき

看護師

リスクを回避する為の知識

小顔効果やしわ改善など幅広い美容効果のある治療方法であるボトックス治療は、美容クリニックで受ける事ができます。注射だけの治療内容ですが、施術側からすると簡単な施術内容ではなく高度な知識と技術が必要です。その為、受ける側としても信頼できるクリニックで受ける事がリスク回避に繋がります。美容クリニックは近年増えてきており、都市部では複数機関があります。どのクリニックでもボトックス治療が受けられる場合、どのクリニックを選べば良いか迷う事になります。自費診療なので金額が安い所に目移りしやすいですが、冷静に検討する事が必要です。高度な知識と技術が必要な治療方法であるので、金額よりもクリニックの性質と在籍医師の経歴が選ぶ際の基準になります。その後は実際に足を運び信頼できるかを自身で体感して決めていく事が、クリニック選びを失敗しないセオリーです。クリニックの性質とは薬剤の品質管理を徹底しておりいい加減なクリニックではないという事です。在籍医師の腕は情報だけでは得にくいですが、美容医療業界歴やボトックス治療の症例数が多い事は、慣れていると判断できます。ボトックス治療は注射だけで様々な美容効果を得る事ができますが、注射で何を注入しているかと言うとボツリヌストキシンです。ボツリヌストキシンはボツリヌス菌から抽出したタンパク質であり、以前から医療現場で痙攣などの不随運動治療に使用されていました。医療現場で使用されだしたのは40年程前であり、日本でも20年程前より使用されています。美容医療に転用されてから10年程経過しましたが、世界中で使用されているにも関わらず副作用の報告はありません。副作用のない安全な治療薬として世界中から認められています。ボツリヌストキシンは、脳から筋肉への神経伝達物質を抑制する効果があります。筋肉が過剰に動く事でできるしわを改善したり予防したりする事ができ、また筋肉の過剰な動きを抑制でき、使用を抑えられた筋肉は時間をかけて痩せていきます。それにより筋肉太りを解消する事ができます。神経伝達物質を抑制されても、それは過剰な分泌を抑えるだけであり日常生活には支障をきたしません。ボトックス治療では支障がきたさない様に、それぞれの状態に合った注入量を医師が診察し調整します。