サイトメニュー

鼻の下のシワも解消できる

顔に触れる女性

シワに効くプチ整形

年齢を重ねてもできるだけ若々しさをキープしたいと、スキンケアやフェイシャルエステなどでシワ対策をしている女性も少なくありません。老けて見えるシワとしてはほうれい線など深いシワが連想されますが、実は鼻の下に細かいシワができると、一気におばあちゃん感が出てしまうので注意が必要です。鼻の下に入る細かい縦ジワは、すっぱいものを食べて口をすぼめたときに入るシワと似ているので梅干しじわとも言われています。このシワは加齢によって唇のボリュームがサイズダウンし、鼻の下周辺の筋肉に余分な力が入ってしまうことで起こると考えられています。おばさんを通り越しておばあちゃんのように見えてしまう鼻下の梅干しじわ、スキンケアやフェイシャルエステでは薄くすることができません。鼻下の梅干しじわを目立たなくするのに有効なのが、美容外科クリニックなど美容系の医療機関で受けられるボトックス注射です。ボトックス注射で使用する薬剤は筋肉の過剰な動きを抑えるという効果があり、筋肉の動きによってできるシワに対して改善効果に優れています。鼻下にできた梅干しじわもボトックス注射することで、筋肉に余分な力が入らなくなり目立たなくすることが可能です。主に表情じわの解消に効果が期待できるボトックス注射は、メスを使わないプチ整形として代表的な施術法となっています。顔にメスを入れることなくシワを目立たなくするボトックス注射は、手軽で画期的ということもあり今では美容整形外科であれば、どこでも施術を受けられるほどメジャーです。気軽だけど効果が高いプチ整形ということもあり、エステ感覚でボトックス注射を受ける人もいますが医療行為には変わりはないので、しっかりマナーやルールを守る必要があります。ボトックス注射を受ける際のルール・マナーとして覚えておきたいのが、クリニックをいきなり受診しても施術自体は受けられないという点です。美容整形を行うクリニックは必ず事前にカウンセリングを行い、施術内容の説明やどのような変化を希望しているか医師からの聞き取りがあります。カウンセリングはメスを使う美容整形だけでなく、プチ整形でも行われるのでボトックス注射を受けたい場合も、まずはカウンセリングから受けましょう。多くのクリニックはカウンセリングが完全予約制となっているので、電話やインターネットから事前に予約しておくのがルール・マナーです。